↓ エステナードリフティ☆最安値情報 ↓

↑ エステナードリフティ☆最安値情報 ↑

Pocket

ほうれい線やシワなど、年齢によるお肌の悩みを解消し、

顔のハリ感アップに効果的と言われる、

 

今大人気のアンチエイジング美顔器「エステナードリフティ

 

使い続けることで、なんと表情筋が鍛えられ、

「小顔効果」も一緒に得られるという嬉しいメリットが!

 

そこで今回は、エステナードリフティが作り出す

小顔効果」についてくわしくご紹介しましょう!

 

手によるマッサージを毎日やっても、

なかなか小顔効果を実感できない方、

これを読めば、スッキリとした小顔になれる日も

近いかもしれませんよ

 

【小顔効果①】顔の下半分を引き締める! 

顔を大きくみせてしまう原因は、

顔の下半分の表情筋のたるみが大きな原因です。

これを引き締めることによって、

スッキリとした小顔効果を実感できるようになります。

 

エステナードリフティは、3つのモード(RF、EMS、ION)を利用して、

この顔の下半分の表情筋を集中的にケアをしていきます。

参考:RFモードEMSモードIONモード

 

①咬筋(こうきん)

物を噛むときに動く筋肉で、頬の外側にあります。

 

この筋肉をケアすることで、

ほっそりとした小顔を作ることができます。

 

②笑筋(しょうきん)

エラから口元に伸びる、笑顔を作る時に使う筋肉です。

ここをリフティでお手入れすることで、

ほうれい線を薄くすることができます。

 

③口角下制筋(こうかくかせいきん)

口を「への字」にするときに働く筋肉です。

この筋肉を刺激することで、

マリオネットラインが薄くなります。

 

④口輪筋(こうりんきん)

唇を囲んでいる筋肉で、

唇を閉じたりすぼめたりするときに使用します。

 

この筋肉を鍛えることで、

ほうれい線や二重アゴもスッキリ!

 

【小顔効果②】毎日1分の表情筋マッサージ

エステナードリフティは、

週2回、1回5分のケアを行いますが、

デイリープログラムとして、

「毎日1分の表情筋マッサージ」を行います。

専用のジェル「パーフェクトリフトジェル」を使って、

やさしく圧力をかけながらマッサージをすれば、

 

リフティ美顔器の効果もさらにアップ!

小顔効果もさらに実感できるでしょう。

 

マッサージのやり方をご説明しますね!

①ジェルを使って、顔の下半分の表情筋に沿って伸ばす(20秒)

②上頬からおでこにかけて、

 顔の上半分の表情筋にもジェルを伸ばしてマッサージ(10秒)

③顔の老廃物を、おでこから耳の後ろ、

 デコルテまで、リンパの流れに沿って流す(10秒)

④フェイスラインに沿ってジェルをスライドさせる(20秒)

 

毎日たった1分ですから、簡単に続けられますよね(^^♪

 

【小顔効果③】スペシャル「小顔ケア」で集中ケア!

最後に、小顔効果抜群のスペシャルケアをすることで、

顔をさらにスッキリさせていきます。

 

マッサージと美顔器の両方を使ってやってみましょう!

奥歯を噛んだときに盛り上がる

「咬筋(こうきん)」がポイントです

 

①表情筋マッサージ(30秒)

咬筋に指を置いて、グッと上に持ち上げます。(15秒)

次に指をグーにして咬筋を持ち上げます。

「持ち上げて緩める」を3回繰り返します。(15秒)


引用:https://www.biteki.com/life-style/body-care/198565

 

②表情筋メンテナンス(週2/5分)

口角から咬筋にリフティを滑らせて、

首筋のリンパに沿って下ろします。

次に小鼻の脇から咬筋にスライドさせて、

リンパに沿って下ろします。

 

まとめ

いかがでしたか?

エステナードリフティが、

小顔にも効果があることをおわかりいただけたでしょうか?

デイリープログラムで毎日1分の専用ジェルを

使ったマッサージを行いながら、

顔の下半分の表情筋を集中的に

美顔器でケアをする、というコースで行えば、

 

必ずすっきりとした小顔を手に入れることができるでしょう。

 

また、小顔ケアに特化した「スペシャルケア」を行うことで、

さらに小顔効果も倍増できますよ♪

 

リフティのいいところは、ケアのすべてが数分で終了し、

美顔器を使ったケアも週2回と、手軽なところです。

 

気負いもなく、長く続けられることで、

その効果も確実なものになることでしょう。

 

小顔になりたい!と思う人は、

さっそく使ってみて下さいね!

 


初回70%オフ!エステナードリフティを保障付きで購入できるのは

公式サイトからのみです。

↓ 公式サイトでチェックしてみてくださいね ↓