↓ エステナードリフティ☆最安値情報 ↓

↑ エステナードリフティ☆最安値情報 ↑

Pocket

エステナードリフティは「EMS」と呼ばれる電流刺激を

表情筋に与えることによって、

たるみを解消し、引き締まったハリのある肌を作り上げていく美顔器です。

 

しかしネットなどを中心に、このEMSによる刺激が

「痛い!」

とウワサされていることも事実です。

 

リフティは使ってみたいけど、そんなウワサや口コミがあるなら

やめようか…なんて思う人もいるかもしれません。

 

そこで今回は、本当にリフティは「痛い」のか?

リフティ歴約2ヶ月の私の体験も含めて

この問題についてじっくり検証していきます!

 

まずはリフティの3つのモードについて知ろう!

「痛い」という、ウワサの検証を行う前に、

まずはリフティに搭載されている「3つのモード」について

知ることからはじめましょう!

リフティには3つのモードがあります。

それは「RF」「EMS」「ION」の3つです。

そしてRFとEMSには、それぞれ強さのボタンが

「弱」「中」「強」の三段階に分かれています。

ボタン内の光が1つであれば「弱」

ボタン内の光が2つであれば「中」

ボタン内の光が3つであれば「強」

このボタンで強さを調整するのです。

 

① RFモード:肌をあたためて、筋肉をほぐす効果。

(ボタン内にある光が1つ点灯しているので「弱」の状態)

 

② EMSモード:表情筋を刺激して引き締める効果。

(ボタン内にある光が3つとも点灯しているのでこれも「強」の状態)

 

③ IONモード:イオン導入によって肌のハリを覚醒させる効果。

電源を入れるとIONモードが点灯します。

(イオンには強さの調整機能はありません)

 

「RF」と「EMS」の強さの調整は

ボタンを押すだけで簡単にできます。

 

エステナードリフティの「痛みあるある」

それでは、エステナードリフティの「痛み」は、

一体どういう時に起こりやすいのでしょうか?

 

リフティの「痛みあるある」を、

ウワサや口コミから検証していきたいと思います。

 

①初めて使う時に痛い!

「リフティを初めて使った日に痛みを感じた!」

という口コミが多いのは確かです。

 

これは、初めて表情筋に刺激を与えたために起こる現象なんです。

日頃から表情筋を動かしていない肌に、

初めて電流で刺激を与えるわけですからね。

 

人によってはピクピクッとした刺激とともに、

ピリピリッとした痛みを感じるかもしれません。

 

私も初めて肌に当ててみた時、

ピリピリッとした刺激にびっくりして

「ワッ!!」と思わず声をあげてしまいました(笑)

 

要するに、今まで顔の筋肉を

ほとんど使っていなかったのでしょうね・・・

 

でも刺激にびっくりしたのはその時だけで、

あとは「痛い」とはあまり感じませんでした。

 

この痛みは初めて使う時に

誰でもおこりうるものと言えそうです。

慣れれば、治まってくる痛みでしょう(^^♪

 

②しばらくサボって久しぶりにすると痛い!

リフティを買ってしばらく使ってたけど、忙しくなって放置…。

その後久しぶりに使ったら…

「痛い!」(>_<)

と感じてしまう人、いませんか?

 

これは鍛えられていた筋肉が、

トレーニングを辞めてしまったことで

また元の状態に戻ってしまったんですね。

 

筋肉は使わなければ、すぐ元のたるんだ状態に戻ってしまいます。

だから期間をあけると、

刺激が強くピリピリとした痛みを感じてしまうんですね(^_^;)

 

③いきなり「強」からスタートしてしまって痛い!

リフティには「弱」「中」「強」と強さを三段階調整できます。

この強さは、大きくしていくほどEMSの刺激も強くなり、

その効果も高くなります。

 

しかし、中には高い効果をねらって、

慣れないうちから「強」でお手入れするチャレンジャーも・・・

 

筋肉はいきなり強い刺激を与えると、

痛みを感じることがあります。

 

登山を全くやったことがない人が

いきなり富士山を目指すようなもんです。

そりゃ、痛いでしょ〜(゚Д゚;)

 

やはり、初めのうちは一番パワーの弱い「弱」から始めて、

徐々に表情筋を刺激に慣れさせることが大事です。

 

表情筋の筋トレをするようなイメージで

焦らず、ステップアップしていきましょうね!

 

私のエステナードリフティの「痛み」体験談

痛みは人それぞれですが、

実際に使ってみた人の体験はかなりの参考になると思います。

そこでリフティ歴もうすぐ2ヶ月である私の

リフティの「痛み体験」をご紹介しますね。

 

【初日】

初日はRF、EMSともに「弱」からスタート。

 

やっぱり電流刺激というものが怖かったし、

付属のパンフレットでも「弱」からの使用を勧めていましたからね。

 

そして先ほども言いましたが、

初めて使った日はピリピリっとした刺激にびっくりして

「ワッ!!」声をあげ、肌から離してしまいました・・

 

でもだんだん使ううちに

RFの高周波が肌をあたため、ぽかぽかしてきて

痛みはほとんど感じなくなりました。

 

【二週間後】

そろそろ「弱」にもなれてきたので、

RF、EMSともに「中」にしてみようと決心。

 

最初は全然痛みも感じず、

「ん?ホントに「中」なのかな?」と思いましたが、

 

口回りの筋肉に当てて、

下から上へ押し上げている時に「ピリピリッ」とした刺激が!

 

でも、筋肉トレーニングに表情筋が慣れてきたころだったので、

痛いというより「痛気持ちイイ」って感じでした(^^♪

 

【1カ月後】

使い初めて1カ月。

「中」では何の痛みも感じなくなった私(^^♪

 

もっと刺激を~♡ということで、

いよいよ「強」に挑戦!

 

専用ジェルを顔に塗って、意気揚々と肌に押し当てた時に

「ピリッ」とした刺激が!(@_@)!

 

ちょっと長めに押し当ててしまったので、

そう感じたのかもしれませんが、

ビックリして初日の時のように

美顔器を顔から離してしまいました

ちょっと刺激が強かったかしら?(>_<)

 

「これはまだ筋肉が慣れていないんだわ」と思い、

「中」に逆戻りしました。

 

【1カ月半後】

あの「強」モードの「ピリッ」から二週間後、

もう大丈夫かな?と思い、

お風呂上りに再びRF、EMSともに「強」に挑戦!

 

グイグイと押し当てていっても…

「気持ちイイ!」

「痛くない!」

確かにピクピクとした刺激は感じますが、

ピリッというような痛みは

感じなくなりました!

 

きっと筋肉がどんどん鍛えられている証拠ですね

そしてこれは個人的な感想ですが、

「強」は、顔に電流の刺激が押し当てられるカンジで、

グイグイと迫ってくる感じがします。

 

まさに「効いてる~♪」ってカンジ!

そして、最近口元のたるんだ筋肉が

少しだけ上がったような気がしています♪

 

まとめ

エステナードリフティの「痛い」というウワサや口コミ。

今回はこの検証をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

確かに、人によっては

リフティに痛みを感じることはあるようです。

 

しかし、

それは「初めて使う時」や、

「久しぶりに使う時

ジェルの量が少ないなどの

「正しい使い方をしていなかった時」など、

使い方を少し工夫するだけで解消する痛みが主でした。

 

特に、EMSによる痛みは、刺激の強さを弱めることで

簡単に解消することができます。

 

「強」「中」「弱」の3つの強弱モードを適切に使って、

痛みを感じた場合は、

弱いモードに切り替えればすぐに解消できますよ(≧▽≦)

ぜひ試してみて下さいね。

 

そして、このEMSのピリピリ感は、表情筋が刺激されている証拠です。

この刺激に慣れてきたら、お肌に効いてるんだわ~と

期待しながら、楽しくお使いくださいね(*^_^*)

 

エステナードリフティをまだ使ったことのない方は

公式サイトから保証付の最安値でゲットしてくださいね

 


初回70%オフ!エステナードリフティを保障付きで購入できるのは

公式サイトからのみです。

↓ 公式サイトでチェックしてみてくださいね ↓